RSSリーダー「Inoreader」のAndroid版アプリを使ってみた

LINEで送る
Pocket

ずっと使っていたFeedlyから乗り換えることにしたInoreaderのスマホ版アプリを3ヶ月使ってみました。

スポンサーリンク

3種類の表示形式と未読・既読の操作

表示形式は3種類。右上の目のアイコンから選択できます。

表示形式は3種類

  • リストビュー(サムネイルなし)
  • リストビュー(サムネイルあり)
  • カードビュー

記事は新しい順・古い順に並び替え可能です。

未読のみ・スター付きのみに絞り込みもできます。

リストビュー

画像のサムネイルが表示されるタイプとされないタイプがあります。左がサムネイルなし、右があり。

Inoreaderアプリのリストビュー

画像がある記事とない記事でタイトルの開始位置がズレます。

個人的には文字は左揃えのほうが読みやすいので画像がない記事にはよくある「No Image」などの画像をサムネイルとして表示してほしいです。

右にスワイプすると未読と既読を切り替えられます。左にスワイプでスターを付けれます。

スワイプで未読・既読・スターを付けれる

記事をロングタップ(長押し)するとアクションメニューが出ます。タグの追加もできます。

ロングタップでアクションメニューを出す

右下の緑のチェックマークで全記事を既読にできるのですが、目を通したところまで既読にしたい場合には「これより上を既読にする」、「これより下を既読にする」が使い勝手いいのです。

カードビュー

スマホの画面サイズだと1記事しか表示されませんがそれ程見づらくはありません。

ただこの画面から直接スターを付けたりできないので、頻繁にスターを付ける使い方の人には向きません。

Inoreaderアプリのカードビュー

記事をロングタップするとスターを付ける・タグの追加・未読/既読の切り替えメニューが出ます。「これより上を既読にする」、「これより下を既読にする」はないので、右下の緑のチェックマークで全記事を既読にするしかありません。

記事の展開

リストビューでもカードビューでも記事をクリックすると記事の内容が展開されます。

この画面を下に引っ張る(プルダウン)と、元記事から全文を読み込んで表示します。サイトの装飾などのデザインが削られシンプルに記事本文と画像の構成で表示してくれます。ブラウザが立ち上がったりせずアプリ内に読み込んでくれます。

プルダウンでモバイル表示

文章だけ読めればいい場合はこれで十分です。

元記事に飛ぶとサイドメニューなどに表示されている他の記事にも目が行ってしまい、気になってついクリックして読んでしまうんですが、そんなことしていると時間がいくらあっても足りなくなります。この方法だと記事内容だけを読み込んでくれるので時間短縮に一役買っています。

記事を展開したあと、上に引っ張る(プルアップ)とデフォルトの設定では内部ブラウザで元記事のサイトを表示します。

プルアップ元記事のサイトを表示

右上のアイコンをクリックするとAndroidの標準ブラウザに設定しているブラウザが立ち上がり元記事のサイトを表示してくれます。

設定で表示させるブラウザを変更できます。

ブラウザの設定

左上のメニューアイコンをタップ > [ 設定 ] をタップ。

起動するブラウザを変更する設定 1

[ 全設定 ] > [ その他 ] > [ ブラウザー ] をタップ。

起動するブラウザを変更する設定 2

記事を表示させるブラウザを選択して [ OK ] をタップ。

起動するブラウザを変更する設定 3

内部

Inoreaderアプリで表示します。

Chrome tab

Chromeを別アプリとして立ち上げるのではなく、Inoreaderアプリの画面のままChromeで表示してくれます。メニューなどがChromeとは少し違うようです。

Chrome tabで元記事を開く

右上のアイコンから表示できるメニューはChromeに比べると少なくなっていますが、スターをタップすればChromeにブックマークできますし、隣の共有アイコンから共有するアプリを選べます。

外部

Androidの標準ブラウザに設定しているブラウザが立ち上がります。いつも使っているブラウザで記事を見れます。

購読アイテムの表示

左上のメニューアイコンをタップして出る左メニューには、デフォルトの設定だと未読があるものしか表示されず不便だと感じていたのですが、全ての購読アイテムが表示できる設定がちゃんとありました。

左上のメニューアイコンをタップ > [ 設定 ] をタップ。

設定画面を開く

[ 更新のあったものを表示 ] のチェックを外す。

更新のあったものを表示

これで未読のない購読アイテムも全て表示されるようになります。

操作感

Android端末の2台で試したのですが、たまに記事をタップしても反応しないことがあります。ちょっとこれはストレスかもしれません。

それ以外はスムーズにサクサク動きます。

まとめ

Inoreaderは日本語に対応しているため設定もいじりやすかったです。

Feedlyに似ているので乗り換えてもすぐに馴染めました。

PCのブラウザから使うのがメインなのですがスマホアプリをメインにする場合はタップしたときの反応の悪さが気になるかもしれません。バージョンアップで改善を期待します。

スポンサーリンク