【Inoreader】ブラウザでの5つの表示形式を比較!オススメはカラムビュー

LINEで送る
Pocket

今年の3月頃、Inoreaderを見つけ3ヶ月ほど試してみましたが結構気に入ったのでFeedlyから本格的に乗り換えることにしました。

Feedlyよりも表示形式が多く、その中でもカラムビューが気に入っています。

スポンサーリンク

Inoreaderの表示形式

右上のメニューの目のアイコンをクリックすると表示形式を変更することができます。Inoreaderは5つの表示方法があります。

inoreaderの表示形式

右上の目のアイコンから表示形式を変更できます。

どの表示形式でもアイコンやマークの役割は同じです。表示形式によりそのマークが表示されたりされなかったりします。よく使う機能がすぐに使えるような位置にあるかどうかで使い勝手が変わってくるため、表示形式を選ぶ際の1つのポイントになると思います。

リストビュー

リストビュー

1行表示の一番シンプルなタイプです。ザーッとタイトルだけ流し読みするには一番適しています。

一番左端のブルーの部分は既読と未読を変更することができるボタンです。ここで1つずつ既読にもできますが、一番右の「…」アイコンメニューから「これより上を既読にする」、「これより下を既読にする」を選択すると一括で変更できます。

スターをクリックすると「スター付き」フォルダに保存され後でゆっくり読むことができます。

リストビューの使い方

展開ビュー

展開ビュー

記事が展開された状態で1列に並びます。縦スクロールで記事を読んでいけます。

デフォルトの設定では展開ビューだけがスクロールをして記事の内容を表示したら既読になるようになっています。この設定は右上の歯車アイコン > [ 設定 ] > [ 振る舞い ] > [ スクロールトラッキング ] のチェックボックスを外す > [ 保存 ] をクリックすることで変更できます。

スクロールトラッキングの変更

他の表示形式も同様の設定ができます。

元記事のサイトがRSSを全文配信していないとRSSリーダーでは記事の途中までしか読めませんが、地球のアイコンをクリックすると元記事をこの画面上に読み込んでくれます。カップアイコンはモバイル用らしく元記事を装飾などのデザインを省いて表示してくれます。

ただ私の環境のせいなのか、地球アイコンのほうはエラーになり読み込めないことががほとんどで実用的とは言えません。カップアイコンのほうは画像もきっちりと表示してくれるので便利です。

地球のアイコンとコーヒーカップのアイコン

カラムビュー

カラムビュー

初めてみたときの印象は昔のEvernoteに似てるでした。このカラムビューは真ん中にリストビュー、右側に展開ビューを配置したような表示形式になっています。

リストビューのように記事のタイトルをザーッと読んでいき、気になった記事だけクリックして右側に展開するという使い方ができます。

カラムビューはクリックした記事が右側に展開される

デフォルトでは3カラムですが左のメニューはワンクリックで非表示にできるので2カラム表示も可能です。フッターも右下の [ × ] マークで非表示にできます。再度表示させたい場合は、右上の目のアイコンをクリック > 一番下の [ もっと… ] > [ フッターを表示 ] をクリックします。

3カラムから2カラムへ

他の表示形式でも非表示にすることができます。

カードビュー

カードビュー

画面の大きさによって横に並ぶカードの数は変わります。画像がない場合は記事の内容が表示されます。

ブラウザを最大化してメニューを非表示にした

画面解像度1920×1080のモニターで、左のメニューを非表示にしてブラウザを最大化すると横に5つ並びました。

マガジンビュー

マガジンビュー

展開ビューと似ていますが、画像を横に並べている分だけ1つ1つの記事の幅が狭く表示される内容も制限されています。

マガジンビューで記事タイトルをクリックすると

記事のタイトルをクリックすると、その場に記事の詳細が展開されます。マガジンビューから直接元記事に飛ぶリンクがありません。ただ直接元記事に飛ぶ方法はあります。

記事タイトルをマウスの右クリック > [ 新しタブで開く ] をクリック。
記事タイトルをキーボードの [ CTRL ] + マウスを左クリック。

これで元記事に飛べます。 カラムビューも詳細を展開するまで元記事へのリンクがないのですが同じ方法で直接元記事に行けます。

ChromeとFirefoxで試しましたが、キーボードの [ Shift ] + マウス左クリックで新しいウインドウで開くことはできませんでした。

まとめ

現在はカラムビューを使い、気になった記事をクリックして右カラムに表示させ、さらに全文読みたいと思ったらカップアイコンをクリックし、読み込んでいる間に左隣のリストをザーッとチェックして読み込まれたら読むというスタイルでやっています。

スポンサーリンク