楽天証券のスマホ株取引アプリ「iSPEED」が日経テレコンに対応

LINEで送る
Pocket

楽天証券の株取引アプリ「iSPEED」でも、今年の3月から「日経テレコン(楽天証券版)」が利用できるようになり、ますます便利になりました!

紙の日経新聞を購読しているんですが、朝からじっくり読んでる時間がないときも多いんです。
今までPC版のマーケットスピードで読めるのは知っていたのですが、それなら紙の新聞読めばよかったので使っていませんでした。

たまたまAndroid版のiSPEEDにアップデートあったので更新してみたら、「日経テレコン」のアイコンを発見!
でも見づらそうだな、と思いつつも試してみるとこれは良い!
ちょっと空いた時間にスマホからサクッと読めるし、タイトルから読みたい記事にチェックを入れて、一括表示すると、連続して記事本文を読めるんです。
これが意外と便利で今では毎日使っています。
今まで使っていなかったPC版も試しに使ってみるとスマホ版と同じようにチェックを入れた記事を一括表示で見れました。

普段、新聞を読みなれていない人にはWebサイトのように表示してくれるので読みやすいかもしれませんね。
でも紙の新聞も捨てがたいので購読は続けようと思います。

日経テレコン(楽天証券版)とは

日本経済新聞社が提供するビジネスデータベースサービス「日経テレコン」の配信内容を楽天証券用にカスタマイズされたものです。

提供されているサービス

  • 日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)
  • 過去1年分の新聞記事検索
  • 日経速報ニュースの閲覧

記事一覧が表示されるので、読みたい記事タイトルのチェックボックスを選択して表示させると…

iSPEED 日経テレコン

記事全文を一括で表示してくれるので、下にスクロールして読み進めることができます。

iSPEED 日経テレコン

スポンサーリンク

iSPEED(Android版)での利用方法

iSPEEDアプリを立ち上げてログイン。
「マーケット」>「ニュース」>「日経テレコン」をタップ。

iSPEED 日経テレコン

「はい」をタップ。

iSPEED 日経テレコン

ブラウザが起動して日経テレコンのサイトが表示されます。
「同意する」をタップすると、日経テレコンのトップページに飛びます。
右上のメニューをタップすると、PCのマーケットスピードと同様に某体を選択できます。

iSPEED 日経テレコン

日経新聞を表示させてみますと、一面からズラ~っと記事のタイトルが表示されます。

iSPEED 日経テレコン

下にスクロールしながら読みたい記事のタイトルのチェックボックスを選択していきます。
読みたい記事を選び終わったら「本文を表示」をタップ。
「選択した○○件の記事を表示します」→「表示」をタップ。

iSPEED 日経テレコン

選択した記事の本文が表示され、下にスクロールして読み進められます。

iSPEED 日経テレコン

新聞記事はPC版と同様にPDFでも見ることができます。
Androidの仕様で場合、一度PDFをダウンロードしてから閲覧することしかできませんが、新聞紙と同じ状態で記事を見ることができます。
表や図がある場合などは、こちらが便利ですね。

iSPEED 日経テレコン

PC(Windows)での利用方法

マーケットスピードを立ち上げ、ログインして「ニュース」タブをクリック。

マーケットスピード for Windows 日経テレコン

左のメニューから「日経テレコン21」をクリック。
利用許諾条項が表示されるので「同意する」をクリック。

マーケットスピード for Windows 日経テレコン

記事一覧が表示されます。

楽天証券公式サイトから口座を開設する

マーケットスピードのWindows版の利用料は税込2,700円/利用期間3カ月間です。
無料利用条件に一つでも該当すれば、無料で使うことができます。

無料利用条件

  • はじめてのご利用で、利用申請から3ヶ月間無料
  • 信用口座、先物・オプション取引口座、楽天FX取引口座のいずれかを開設
  • お預り資産残高30万円以上
  • 申請時の預り金残高が30万円以上
  • 過去3カ月に所定のお取引(約定金額1,000円以上)実績がある

スポンサーリンク