月の仕訳数15件以内なら無料で使い続けられるMFクラウド確定申告

LINEで送る
Pocket

青色申告に対応するクラウド会計ソフトに絞ると有名なのは下記の3つになるかと思います。

  • MFクラウド確定申告
  • freee
  • やよいの青色申告 オンライン

この中でも無料で使い続けられるのはMFクラウド確定申告だけになります。

スポンサーリンク

無料で使える条件

無料版での制限
MFクラウド確定申告 毎月仕訳15件まで
freee 1ヶ月以上前に登録した取引等は非表示に
やよいの青色申告オンライン 1年間は機能制限無しで無料

freeeは1ヶ月分のデータしか表示されなくなるという制限がありますので、無料で使い続けるには無理があります。

やよいの青色申告オンラインは1年間は無料で利用できます。

でももし毎月の仕訳が15件以内で納まるなら、ずっと無料で使い続けることができるMFクラウド確定申告がオススメです!

MFクラウド確定申告を無料で使い続けられる条件

MFクラウド確定申告には3つのプランがあります。

  • フリープラン(無料)
  • ベーシックプラン (800円/月、8,800円/年)
  • あんしん電話サポート付きベーシックプラン(17,200円/年)

フリープランにはいくつかの制限があります。

  • 毎月仕訳15件
  • チャットサポートは登録から30日のみ
  • 電話サポートなし
  • 仕訳データのエクスポート

この中でネックになるのは毎月15件までの仕訳しかできない点です。

ですのでMFクラウド確定申告を無料で使い続けられる条件はこのようになります。

  • 月の仕訳が15件以内もしくは年間180件以内
  • 毎月こまめに登録する

月の仕訳が15件を超えても次の月に登録すれば問題ありません。

ただ年間で月15件×12ヶ月=180件しか登録できないためその範囲内で納まることが条件となります。

1回でも月に16件目を登録してしまうと無料では使えなくなる

最大の注意点ですが、1度でも月に16件以上の仕訳を登録してしまうと、

登録仕訳件数が上限を超えています

『登録仕訳件数が上限を超えています
より便利にご利用いただけるプランに変更しませんか?』

という表示が出て、1ヶ月経っても有料会員にならない限りは1件も登録できなくなってしまいますのでご注意ください。

Amazonでもベーシックプランのオンラインコードが購入可能です。

スポンサーリンク