ネットストック・ハイスピード 「ネットストック・ハイスピードを起動させるために必要なファイルを開くことができませんでした。(001)」

LINEで送る
Pocket

松井証券の取引ツール「ネットストック・ハイスピード」が起動しない場合の対処法です。

いつも使っているのがFirefoxなのですが、起動できたりできなかったり…。
松井証券の公式サイトで動作環境を確認したら、対応しているのがInternet Explorerか、Microsoft Edge(Windows 10の新ブラウザ)のみでした。

Chrome(バージョン 50.0.2661.102 m)も非対応のようで同じ現象が起こりました。

スポンサーリンク

症状

  1. ブラウザから松井証券の口座にログイン
  2. ネットストック・ハイスピードを起動
  3. 「ネットストック・ハイスピードを起動させるために必要なファイルを開くことができませんでした。(001)」

netstockhighspeed-bootnshs-error1

一度このエラーが出てしまうとInternet Explorerからも起動できなくなったりします。

環境

  • Windows 8.1 64bit

原因

起動したときに、ネットストック・ハイスピードをインストールしたフォルダに「Boot.nshs」というファイルがダウンロードされ、ソフトを終了すると「Boot.nshs」は削除されるのが通常の動きのようです。

netstockhighspeed-bootnshs-error2

ところが、非対応のブラウザで起動させてしまうと、ネットストック・ハイスピードを終了させても「Boot.nshs」が削除されず残ってしまいます。
そして、起動する度に「Boot.nshs」が「Boot-1.nshs」、「Boot-2.nshs」と1つずつ増えていってしまいます。

netstockhighspeed-bootnshs-error3

対策

「Boot.nshs」を削除すれば起動できるようになります。
「Boot-1.nshs」、「Boot-2.nshs」と複数ある場合はそれらも全て削除します。
「Boot.nshs」は下記のフォルダにあります。

64bit版の場合
C:\Program Files (x86)\NetStockHighSpeed\Module

32bit版の場合
C:\Program Files\NetStockHighSpeed\Module

Chrome(バージョン 50.0.2661.102 m)の場合
C:\Users\<username>\Downloads
※「<username>」の部分はPCのユーザー名です。

以上がエラーが出た場合の対処法になりますが、エラーを回避するには対応ブラウザで起動するしかないようです。

スポンサーリンク