野良アプリ(提供元不明のアプリ)のインストールボタンが押せない

LINEで送る
Pocket

Amazonアプリストアなどの野良アプリ(Google Play以外で配信されているアプリ)をインストールしようとして、提供元不明のアプリを許可しているのに [ インストール ] のボタンが反応しないときの解決方法です。

野良アプリをインストールできない…

野良アプリとはGoogle Play以外で配信されているアプリのことを指します。下記のサイトで配信されているアプリも野良アプリになります。

  • Amazonアプリストア
  • DMM GAMESストア

スポンサーリンク

原因は?

オーバーレイ機能を持ったアプリが起動しているとインストールができないようになる仕様のようです。

オーバーレイとはアプリの上に別のアプリを表示させる機能のことです。スマホ画面のブルーライトを軽減するフィルターのようなアプリはオーバーレイ機能を使用しています。

万が一、悪意を持った人がその機能を利用して悪質なアプリを作った場合、ユーザーが危険なアプリをインストールしてしまわないよう、このような仕様になっています。

オーバーレイ機能を悪用すると…

インストールできるようにするにはどうしたらいい?

オーバーレイ機能のあるアプリは「SYSTEM_ALERT_WINDOW」という権限を持っています。そのアプリを一時的に停止すればインストールすることができるようになります。

アンインストールする必要はありません。

該当アプリ

私が使っていてダメだったアプリです。両方とも有名なのでかなりの人が使っていると思います。

この他にも「SYSTEM_ALERT_WINDOW」の権限を持ったアプリがあると思いますので、該当しそうなアプリを停止して試してみてください。

Battery Mix

Battery Mixはバッテリーの使用状況などを監視するアプリ。電池の減りが以上に早いときなどに暴走して電池消費をしているアプリを特定したりできます。スマホを買い替えるたびに毎回入れているアプリの一つです。

こちらのアプリの「バッテリー残量バー」というのを表示させる設定をしていると野良アプリのインストールができません。

Battery Mixのバッテリー残量バーを表示させていると野良アプリがインストールできない

Battery Mix (バッテリーミックス)
開発元: ayano
価格: 無料

Google Playに※バッテリー残量バーを表示しているときは、セキュリティの観点からGooglePlay外のアプリはインストール出来ません。(不正なアプリをインストールさせないためロックされています。)と親切に書かれています。

さらに「バッテリー残量バー」を表示する設定にするときにも注意文を出してくれています。

Battery Mixのバッテリー残量バーを表示させる設定にすると出る注意文

バッテリー残量バーの表示時はセキュリティの観点からMarket外のアプリはインストール出来ません。ご了承ください。

※Market外のアプリをインストールする際はバッテリー残量バーを一時的に非表示にして下さい。

というわけでバッテリー残量バーを一時的に非表示にします。

Battery Mixを起動 > [ デザイン変更 ] > [ バッテリー残量バー ] > [ 残量バーの表示 ] のチェックを外す。

Battery Mixのバッテリー残量バーを表示させる設定にすると出る注意文

野良アプリをインストール完了後にまた表示する設定に戻してください。

Screen Filter

Screen Filterはスマホ本体の設定よりも画面の明るさを暗くできるアプリです。スマホの設定だけでは最低輝度にしても明るく感じるときがあるのでこれは便利です。

Screen Filter
開発元: haxor industry
価格: 無料

こちらはScreen Filterアプリを終了させてください。

Screen Filterアプリを終了する

常駐アプリを終了させる

上記のアプリ以外のものが原因の場合、起動してるアプリや常駐しているアプリを終了させて試してください。

スポンサーリンク