NVIDIAのディスプレイエラーが直ったかもしれない

LINEで送る
Pocket

今まで全く不具合のなかったPCの調子が2016年の5月頃からおかしくなってしまいました。症状やエラーから調べていくと、原因がグラフィックボードかマザーボードなんじゃないかというところまで絞ることができました。現在も様子見の状況ですが、今までやってきた対処法などをまとめました。

環境
DELL製 ALIANWARE X51(2013年購入)
OS:Windows 8.1 64bit
GPU:GeForce GTX660
CPU:Intel(R) Core(TM) i7-3770 プロセッサー 3.4GHz, 8MB

スポンサーリンク

症状

1. ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復

使用中に突然モニターが真っ黒になって、2~3秒くらいすると普通に映るようになり、その後は普通にPCを使用可能。復帰後にタスクバーに「ディスプレイドライバの応答停止と回復」エラーが出る。

NVIDIA GeForce 「ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復」

2. モニターに「信号が入力されていません」の表示

使用中に突然モニターが真っ黒になって、「信号が入力されていません」と表示される。

3. フリーズ

PC使用中にフリーズ。こうなった場合、マウスもキーボードも反応しないので、本体の電源を長押しして落とすしかなくなりました。

特に起動して使用しだして2~3分後にフリーズ頻発。毎回、反応がなくなるのは共通しているのですが、フリーズしたときの画面は何種類かありました。

フリーズ画面の種類

  • 使用中の画面のままフリーズ
  • ファミコンがバグったような画面になりフリーズ
  • フリーズから1~2秒後に画面が真っ赤になる

4. 勝手に再起動

フリーズの数秒後に勝手に再起動が始まる。

5. ビープ音

フリーズしたので電源長押しして落とした後、電源を入れ直したらビープ音が5回鳴る。

試してみた対処方法

1. グラフィックボードのドライバーを最新に更新

NVIDIAドライバダウンロード

NVIDIAの公式サイトからドライバーをダウンロードしてインストールすると失敗…

NVIDIA インストール失敗

原因は無料アンチウイルスソフトの「アバスト」。ネット回線を切ってアバストを無効化してインストールするか、タスクバーの「NVIDIA GeForce Exprience」からドライバーの更新できました。

NVIDIA GeForce Exprience

無事ドライバーを最新にできた後、再起動したら、その最中にフリーズ。ドライバーの更新では解決できず。

2. アンチウィルスソフトを最新にアップデート

あまり期待はできないけど、一応アンチウィルスソフトを最新にアップデートしてウイルスチェックしました。ウイルスの感染はなし。予想通り解決できず。

3. モニターを買い替える

モニターが真っ黒になって「信号が入力されていません」と表示されるのは「ケーブルの緩み・接続不良」の可能性があるとのことだったので、モニターを疑ってみる。PC本体は2013年購入ですが、モニターだけは10年前の物だったので寿命かなとも思いまして。

IO DATAのモニターは特にトラブルもなく10年持ってくれたので、今回も同じメーカーにしました。

モニターが届いてすぐに設置。PC起動!

この不具合で初めて真っ赤な画面になりました。

フリーズ 赤い画面

フィルムすら剥がす間もなく、原因はモニターではないことが判明…

4. NVIDIAコントロールパネルの「PhysX 構成の設定」を変更

タスクバーの「NVIDIA コントロールパネルを開く」からコントロールパネルを立ち上げます。

NVIDIA コントロールパネル

Surround、PhysXの設定 > PhysXの設定をPCに搭載しているグラフィックボードに変更する。

NVIDIA コントロールパネル

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

NVIDIA GeForce搭載PCでディスプレイエラーをたったこれだけの設定で解消できる方法
雅薙佳庵 あちかあん 2013年11月24日

追記で上記設定を実行した後、「Windows エクスペリエンス インデックス」を実行しておくこと。と記載されていますが、Windows Vista~Windows 8に標準搭載されていたシステム評価ツールで、Windows 8.1以降は削除されているようです。

残念ながら、この設定に変更後もディスプレイドライバの応答停止と回復エラーが出ました。

5. PC本体のケースを開け掃除

ディスプレイドライバの応答停止と回復エラーとフリーズの症状は1日に数回は起こりました。フリーズする度に電源を強制的に落としていたので、いつか壊れそうだと心配していたところ、起動時にビープ音が5回鳴るようになってしまいました。調べたところ、5回鳴るのはマザーボードの不具合かもしれないと。

何度か再起動してもビープ音が鳴るので、PC本体のケースを開け、マザーボードからグラフィックボード外して掃除をしました。PCは他に2台持っていますが、他のに比べても埃はそれ程溜まっていませんでした。

とりあえず元に戻して起動。ビープ音はしなくなりました。

これのおかげか、ディスプレイドライバの応答停止と回復エラーが出るようになってから、1日も不具合が出なかった日はなかったのに、掃除をしてから1週間、何も起こりません。凄く快適にフリーズもなく、勝手に再起動することもなく動くようになりました。

もしかしたらマザーボードとグラフィックボードの接触不良だったのかもしれません。まだ1週間なので、もう少し様子を見たいと思います。

追記

2016/07/30

2週間経ちますが、エラー等の不具合は全く起こっていません。

2016/12/02

7月にこの記事を書いて以来、一切不具合が起こらなくなりました。

ところが、11月になり再びフリーズから勝手に再起動する症状が出ました。すぐに電源を落として、しばらくしてからPCを開けてグラフィックボードを外してつけ直しました。その後、不具合はありません。

このことから、マザーボードとグラフィックボードの接触不良が原因で間違いなさそうです。

2017/05/03

2017年4月2日、久しぶりに「ディスプレイドライバの応答停止と回復エラー」が出ました!この記事の追記を見ると最後にエラーが出たのが12月頃なので約5ヶ月ぶりになります。ここまでくると焦りもなくグラフィックボード挿し直せばいいのねってくらいの余裕が出てきました。

こちらが2013年購入のDELL製 ALIANWARE X51です。赤枠が問題のグラフィックボード「GeForce GTX660」。いつも通りにPCを開けグラフィックボードをマザーボードから抜きます。

PCケースを開けたところ

外したグラフィックボードとマザーボード。

グラボオとマザボの挿し込み口

マザーボードのグラフィクボード挿し込み口をエレコムのエアダスターでシュっとやって埃を飛ばしてから元に戻すだけの作業をしました。傾けてもちゃんと噴射できるし、細いノズルもついていたので狭い隙間にも使えて便利でした。

ついでに他の場所の埃もエアダスターで飛ばしておきました。このエラーが出るようになったお蔭で半年に1度はPCを開けて掃除しているので中は綺麗に保たれるようになりました。

最初にこのエラーが出たのが2016年5月なのでちょうど1年が経ちましたが、グラフィックボードを挿し直すことでエラーを回避してメインPCとして使い続けています。

スポンサーリンク