スマホで稼ぐ!Shinobiライティング編

LINEで送る
Pocket

副業に興味のある人が増えてきましたね。その中でも特別なスキルがなくても気軽に始められるライターが人気です。もちろん極めるならライターとしてのスキルは必要になってきますが。

最近知り合いに副業について相談されたのですが、PCを持っていないそうです。あるのはスマホとタブレットのみ。確かに昔と違ってスマホも高機能ですし、通信速度もありますからPCが必要ないって人も多いですね。ただ副業したいとなるとPCがあったほうが選択肢は増えます。

何がやりたいのか聞いたところ、どんなのがあるの?と逆に聞かれちゃいました。ライティングならスマホでもできるのでオススメしようかなと思ったんですけど、ランサーズだとタスク形式とプロジェクト形式があってややこしいかなと思い、Shinobiライティングをスマホで試してみました。

スポンサーリンク

Shinobiライティングとは?

ライティング専門のクラウドソーシングで、ランサーズでいうタスク形式のライティング案件だけを集めたようなサイトです。

1pt=0.5円で下記のものと交換できます。

  • 現金
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフト
  • PeXポイント

交換できるのは1,000pt(500円)からです。銀行振込で現金と交換する場合は楽天銀行・ジャパンネット銀行だと交換手数料が無料ですが、その他の銀行ですと300pt(150円)かかってしまいます。

600~800文字の記事の報酬が300ptくらいなので、できれば手数料のかからない楽天銀行かジャパンネット銀行の口座を作っておくことをオススメします。楽天銀行のほうが他のサイトでも手数料が優遇されていることが多いので持っていると便利ですよ。

実際にスマホでやってみた

スマホのブラウザでShinobiライティングのサイトにアクセスしてログインします。

Shinobiライティング トップページ

PCでアクセスしたときと同じ画面です。スマホ用のページは用意されていないようですね。

IDとパスワードを入力します。画像認証の「私はロボットではありません」をタップ。

Shinobiライティング ログインページ

画像が表示されお題が出るので当てはまる画像をタップして「確認」をタップします。

Shinobiライティング キャプチャ

画像認証の「私はロボットではありません」にチェックマークが入ります。下の「ログイン」をタップします。

Shinobiライティング キャプチャ

ログインするとトップページが表示されます。PCと同じサイトが表示されています。

今回は下のほうにある「見たいのは、書きやすい案件だけ。」というバナーをクリックして案件を探しました。文字数が少ない案件を表示してくれるようです。

Shinobiライティング トップページ

こちらが文字数が少ない順に並んだ案件一覧です。報酬はptで表示されていて、先ほども書きましたが1pt=0.5円です。

「0件」と表示されている案件は、他のライターさんが作業中なので他の人は見ることができません。

Shinobiライティング 案件一覧

この中から自分が書けそうな内容の案件を選んでみました。

こちらが案件の詳細です。文章の中に必ず入れなくてはならない「必須ワード」やその出現回数などが書かれていますのでよく読みます。

Shinobiライティング 案件の詳細

「この案件にエントリーして記事を書く」をタップすると、一定時間この案件がキープされ他のライターさんは作業できなくなります。先ほどの「0件」という表示の案件が恐らくそうなのだと思います。

一定時間というのは案件により異なりますが、その制限時間内に記事を書いて投稿しないといけません。

こちらが「この案件にエントリーして記事を書く」をタップしてエントリーしたときの画面です。この案件の制限時間は1時間でした。

Shinobiライティング 案件にエントリー

上半分は先ほどから表示されていたルールや禁止事項等が表示されています。下半分が入力エリアになっています。

入力エリアの左側に必須ワードが文章中に何回使われているカウントされます。入力エリアの上には制限時間「○○までに投稿してください。」という表示がでます。本文の入力エリアのすぐ上にはあと何文字書けばいいかがわかるようになっています。

本文の入力エリアをタップして入力画面にするとこんな感じです。

Shinobiライティング 本文入力画面

ここに直接書いてもいいですし、使いやすいテキストエディタアプリがあればそちらで書いてからコピペでもいいかもしれません。

書き終わったら「規約に同意して投稿する」をタップします。

Shinobiライティング 投稿

『「誤字脱字判定」を通して投稿』をタップ。省いてもいいですけど念のためチェックします。

Shinobiライティング 誤字脱字判定

誤字、脱字はなかったようなので「そのまま投稿する」をタップ。

Shinobiライティング 確認画面

「一度投稿すると編集できなくなりますが本当に投稿しますか?」>「OK」をタップ。これで作業は終了です。

Shinobiライティング 確認ダイアログ

上部メニューの「マイ記事」で審査結果を確認できます。

Shinobiライティング マイ記事

早いときは3分くらいで採用されることもありました。今回は4時間ほどかかりましたが、無事採用していただきました!

不採用になってしまうと書いた時間がムダになってしまうので、しっかりとルールを読みましょう。

やってみた感想

以前PCでShinobiライティングに投稿したことがあり、スマホでも全く同じ画面だったので特に戸惑うことなくできました。

今回は100文字しか書いていないので問題なく投稿できましたが、1,000文字くらいになるとブラウザでの入力に不安を感じます。 間違えてブラウザ閉じちゃったりしたら書いたものが全て消えちゃうので、長文を書くならエディタを使って保存しながら作業して、完成後にコピペすると良いと思います。

もしスマホからの文字入力よりキーボード入力のほうが慣れているなら2,000円~5,000円くらいでBluetooth対応キーボードがあるので、Shinobiライティングで貯めたお金で購入してみてもいいかもしれません。

調べ物をしながら書くような場合だと、PCに比べ1画面で1作業しかできないスマホは不利ですね。ただ思ったよりは難なくできそうです。100文字~300文字くらいの短い文章なら出先での空き時間でもできるかもしれません。本格的にライティングで稼ぐならPCが欲しいところですが、ちょっとしたお小遣い稼ぎならスマホでもいけそうです。

月に5,000円くらいなら確実に稼げますよ。私は登録した日と次の日に13記事ほど書いて868円を稼げました。本業にするにはかなり厳しいですが副業やお小遣い稼ぎならShinobiライティングはオススメです。

Shinobiライティングの登録方法

Shinobiライティングにアクセスして「新規登録」をタップ。
Shinobiライティング

Shinobiライティング 新規登録

名前・メールアドレス・パスワードを入力し「利用規約に同意して登録(無料)」をタップ。

Shinobiライティング 無料会員登録

確認画面が出ます。内容が正しければ「上記の内容で送信する」をタップ。

Shinobiライティング 無料会員登録 確認画面

先ほど登録したメールアドレスにShinobiライティングからメールが届きます。その中に本登録のURLが載っているのでクリックします。

Shinobiライティング 仮登録メール送信

この画面が表示されたら登録完了です。

Shinobiライティング 本登録完了画面

こちらもどうぞ。
スマホだけでお小遣い稼ぎはできるのか!?ランサーズ編

スポンサーリンク