「偽のサイトにアクセスしようとしています」スマホが赤い画面に!

LINEで送る
Pocket

スマホでWebサイトを見ていると突然別のURLに飛ばされ、こんな赤い画面が出ることがあります。

偽のサイトにアクセスしようとしていますの赤い警告画面

偽のサイトにアクセスしようとしています

www.viruses-warning.com では、悪意のあるユーザーによって、ソフトウェアのインストールや個人情報(パスワード、電話番号、クレジットカードなど)の入力といった危険な操作を行うよう誘導される可能性があります。

スポンサーリンク

対処方法

この警告が出たらそのタブを閉じてブラウザの履歴とクッキーを削除します。

Chromeの履歴とクッキーの削除方法

【1】右上のメニューアイコンをタップ > [ 履歴 ] をタップ。

Chromeの履歴を開く

【2】[ 閲覧履歴データの消去… ] をタップ > [ データを消去する期間 ] を [ 始めから ] 、 [閲覧履歴 ] と [ Cookieとサイトデータ ] と [ キャッシュされた画像とファイル ] にチェックを入れる > [ データを消去 ] をタップ。

Chromeの履歴を消去

これで赤い画面に飛ばされる前のページを見れるようになります。

この警告を無視してみた

赤い画面の警告を無視して先に進んでみました。

※危険なので先に進むのはオススメしません!自己責任でお願いします。

警告を無視して進む

www.viruses-warning.com の内容:

最近、危険度の高いサイトを訪問したため、あなたの携帯電話は危険なウイルスに感染していました(4)。
ブラウザが異常終了した場合、すぐに問題が解決できない場合、すぐにSIMカードが破損し、連絡先、写真、データ、アプリケーションなどが破損する可能性があります。

ウイルスを削除する手順に従ってください;

ステップ1:Google Playでウイルス対策ソフトウェアを無料でインストールします。

ステップ2:ウイルスをスキャンしてブラウザを修正するためにアプリを開く!

さきほどのポップアップの [ OK ] をタップするとGoogleのロゴがあるページが表示されます。

[ 早急に修復する ] をタップするとGoogle Playのアプリが立ち上がり「Sweepクリーナー 加速」というアプリが表示されました。

このアプリをインストールさせてからアプリを起動させるのが目的のようです。

警告の詳細を見る

october 30, 2017
あなたのシステムは4つのウイルスによってひどく損なわれています!
su_wYZzfiFGM-XzDi/2203800
最近のウェブサイトの4つの有害なウイルスのため、Androidの自己防御システムでは、あなたの電話が28.1%損害を受けていることが検出されます。ブラウザが異常に作動した後、すぐに携帯電話のSIMカードが破損し、連絡先、写真、データ、アプリケーションなどが破損する可能性があります。

今すぐウイルスを削除しないと、電話機に重大な障害が発生します。あなたが何をする必要があるのか(ステップバイステップ):

ステップ1:ボタンをタップし、Google Playでウイルス対策ソフトウェアを無料でインストールします。

ステップ2:ウイルスをスキャンしてブラウザを修正するためにアプリを開く!

まとめ

今回の場合はアプリをインストール後に起動させると報酬が貰えるアフィリエイトが目的なのかもしれません。

警告が出たタブを閉じてブラウザの履歴とクッキーを削除したあと、念のためウイルス対策アプリでウイルスチェックをしてください。

スポンサーリンク