Android版ChromeブラウザでPC版サイトの設定をしてもPC用サイトが表示されないときの原因と対処方法。

【Android版】ChromeブラウザでPC版サイトが表示できないときの対処方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

スマホ版ChromeブラウザでPC版サイトを表示させても、表示がモバイル版のまま変わらないことがあります。

こちらはPCのブラウザから見たYahoo!ファイナンスのページです。

PCのブラウザから見たYahoo!ファイナンス

同じページをスマホのChromeブラウザで見ると、下の画像の左のような表示になります。それをChromeブラウザの右上の縦の3点リーダーアイコンをタップして出るメニューから [ PC版サイト ] をタップしたのが、右側の画像です。

スマホから見たYahoo!ファイナンス

スマホ版表示よりも文字の大きさが小さくなっただけで、PCのブラウザから見たものとは違いますね。

このように、PC版サイトが表示できないときの原因と対処方法をご紹介します。

PC版サイトにならない原因

PC版サイトとスマホ版サイトのデザインが全く同じなサイトもあります。その場合はもちろん表示は変わりません。

それ以外でPC版サイトとスマホ版サイトが切り替わらない原因はアクセスしているURL(アドレス)にあります。

サイトにアクセスしたときに、ユーザーの使用しているデバイスがPCかスマホ(タブレットを含むモバイル端末)かを判別し、それぞれに対応したURLに振り分けている場合があります。

使用しているデバイスによりURLを分けているサイト

このタイプのサイトだと、Chromeブラウザの設定をPC版サイトで表示にしても切り替わりません。

解決方法

Yahoo!ファイナンスを例にPC版サイトを表示する手順を説明していきます。

【1】Chromeブラウザの①右上にある縦の三点リーダーをタップ > [ ②PC版サイト ] をタップ。

ChromeブラウザをPC表示設定にする

【2】Yahoo!ファイナンスのスマホ用URLは「https://m.finance.yahoo.co.jp/」です。ここにPC用URL「https://finance.yahoo.co.jp/」をChromeブラウザの③アドレスバーに入力してアクセスします。

アドレスバーにPC用サイトのURLを直接入力してアクセスする

すると、PCのブラウザから見たのと同じページを表示させることができます。

スマホからPC用Yahoo!ファイナンスを表示させることができた

PC用とスマホ用でURLが違うサイトの例

サイト名PC用URLスマホ用URL
Twitterhttps://twitter.com/https://mobile.twitter.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/https://m.facebook.com
Yahoo! JAPANhttps://www.yahoo.co.jp/https://m.yahoo.co.jp/
Yahoo!ファイナンスhttps://finance.yahoo.co.jp/https://m.finance.yahoo.co.jp/

PC用のURLを調べる方法

Chromeブラウザを [ PC版サイト ] に設定してから、Googleで検索しましょう。PC用のURLで検索結果に出てきます。

スマホ表示とPC表示でGoogle検索したときの違い

このまま検索結果をクリックすればPC用のサイトが表示されます。

もしそれでダメならURLをコピーしてアドレスバーにコピペしてみてください。

頻繁に使う場合はPC用URLをブックマークに

頻繁にスマホからPCサイトを見るサイトがあるなら、PC用URLをブックマークしておきましょう。

Chromeブラウザを [ PC版サイト ] に設定してから、ブックマークを開けば楽にPC用サイトを表示させることができます。

確認した環境

  • Android 8.1
  • Chrome 72.0.3626.121(2019年3月20日時点での最新バージョン)
この記事のURLとタイトルをコピーする

スポンサーリンク