【ギリシャ文字】イオタ「Ι」「ι」の入力方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イオタ「Ι」「ι」の入力方法をOS、日本語入力アプリ別にご紹介します。

対応しているOS・アプリ

  • Microsoft IME(Windows標準の日本語入力アプリ)
  • Google 日本語入力(Mac・Windows)
  • Gboard(Android・iOS)
  • iOS標準のキーボード
スポンサーリンク

イオタ「Ι」「ι」をコピーする

大文字小文字
大文字のイオタ

小文字のイオタ

スポンサーリンク

「Ι」「ι」とは?

ギリシャ文字で、大文字が「Ι」小文字が「ι」です。

私たち日本人が普段よく使う英字(ラテン文字)の「I(アイ)」「J(ジェイ)」の元となった文字です。

形が似ていますが別の文字として扱われています。

「Ι」「ι」の読み方

  • イオタ

「いおた」で変換

記号として用意されている「℩」も検索候補に出てきますが、 [ 環境依存 ] と表示されているので、この文字を使用すると端末によっては文字化けする可能性があります。

無印の文字がギリシャ文字の「Ι」「ι」です。

【Windows】Microsoft IMEで「Ι」「ι」の出し方

Windows標準の日本語入力での入力方法です。

変換する

以下のキーワードで変換できます。

  • いおた

Unicodeで変換

  1. 半角英数の直接入力以外の入力モードで以下のコードを入力。

▽ 大文字の場合

0399

▽ 小文字の場合

03B9

入力モードがわからない場合は『【Windows】直接入力モードとは?日本語入力モードへの切り替え方法』をご覧ください。

  1. キーボードのF5キーを押す。
  2. 変換候補の中に大文字の「Ι」もしくは小文字の「ι」が出てきます。

【Mac・Windows】Google 日本語入力で「Ι」「ι」の出し方

PC版「Google 日本語入力」での入力方法です。

変換する

以下のキーワードで変換できます。

  • いおた
  • ぎりしゃ

Unicodeで変換

  1. 半角英数の直接入力以外の入力モードで以下のコードを入力。
顔アイコン

最初の「U」は大文字で入力します。

▽ 大文字の場合

U+0399

▽ 小文字の場合

U+03B9

  1. 変換すると変換候補の中に大文字の「Ι」もしくは小文字の「ι」が出てきます。

上手くいかない場合は『Google日本語入力でUnicodeを変換する方法』をご覧ください。

【Android/iOS】Gboardで「Ι」「ι」の出し方

Googleが提供している入力アプリ「Gboard」での入力方法です。

変換する

  • いおた
  • ぎりしゃ

iOS標準のキーボードで「Ι」「ι」の出し方

iOS標準キーボードでの入力方法です。

変換する

  • いおた
  • ぎりしゃもじ

Unicodeと文字参照

ギリシャ文字

Ιι
UnicodeU+0399U+03B9
文字実体参照Ιι
数値文字参照 10進数Ιι
数値文字参照 16進数Ιι

文字様記号

UnicodeU+2129
文字実体参照℩
数値文字参照 10進数℩
数値文字参照 16進数℩
タイトルとURLをコピーしました