【Windows 10】タスクマネージャーの起動方法

【Windows 10】タスクマネージャーの起動方法

この記事のURLとタイトルをコピーする

Windows 10でタスクマネージャーを起動する方法をご紹介します。

タスクマネージャーは、応答しなくなったアプリを強制終了させたり、CPUやメモリの使用率を見れたりするアプリです。

タスクマネージャーの表示方法

タスクマネージャーには簡易表示と詳細表示があり、初期設定では簡易表示されます。

左下の [ 詳細 ] [ 簡易表示 ] をクリックすることで表示を切り替えることができます。

「なんか思ったのと違うの出てきた」ってなったら表示を切り替えてみてくださいね。

簡易表示のタスクマネージャー

簡易表示のタスクマネージャー

詳細表示のタスクマネージャー

詳細表示のタスクマネージャー

タスクバーから起動する

タスクバーの上にマウスカーソルを置き右クリック > [ タスクマネージャー ] をクリック。

タスクバーを右クリック

タスクバーというのはスタートボタン [ ] や時計が表示されている帯の部分です。初期設定のままなら画面の下にあります。

ショートカットキーで起動する

CtrlキーとShiftキーを押したままEscキーを押す。

Ctrl + Shift + Esc

タスクマネージャーを起動するショートカットキー

スタートメニューから起動する

スタートメニュー [ ] > [ Windows システムツール ] > [ タスクマネージャー ] をクリック。

スタートメニューからタスクマネージャーを起動する

この記事のURLとタイトルをコピーする

スポンサーリンク