Amazonの商品ページのアドレスを短縮URLを使わず短くする方法

LINEで送る
Pocket

Amazonで見つけた商品ページのURLをそのままコピペしてシェアしようとするととんでもなく長いですよね。

Amazonでこの書籍『漫画 君たちはどう生きるか』の商品URLをコピーするとこうなります。

ブラウザのアドレスバーからアドレスをコピーすると…

アドレスバーからURLをコピー

https://www.amazon.co.jp/%E6%BC%AB%E7%94%BB-%E5%90%9B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%8B-%E5%90%89%E9%87%8E%E6%BA%90%E4%B8%89%E9%83%8E/dp/4838729472/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1516023293&sr=8-1&keywords=%E5%90%9B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%8B

長いですね。

URLを短くするURL短縮サービスがありますが、そのリンクにアクセスするとどこに飛ばされるのかURLからは判断できず、警戒する人も多いと思います。

今回はAmazonの商品ページURLから不要な部分をカットして短くする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

最短のAmazon商品URL

https://Amazonドメイン/dp/ASINまたはISBN-10

これが最短の商品URLになります。

Amazonドメインは2種類あります。

https://www.amazon.co.jp/
https://amazon.jp/

どちらも使えますので、より短くするならhttps://amazon.jp/を使います。

Amazonドメインの後ろに「dp」を付け、最後に商品のASINまたはISBN-10を付けます。

というわけで、https://www.amazon.co.jp/dp/https://amazon.jp/dp/まではどの商品でも共通となります。

「ASIN」とはAmazon内での書籍以外の商品に割り振られた商品番号です。

「ISBN」とは書籍に割り振られた世界共通の番号です。「ISBN-10」と「ISBN-13」がありますが、「ISBN-10」でしか商品ページにはアクセスできないようです。

最後の商品番号部分はブラウザのアドレスバーからコピーしたURLの中に実は入っています。

先ほどの『漫画 君たちはどう生きるか』の商品ページをコピペしたURLをもう一度良く見てください。

https://www.amazon.co.jp/%E6%BC%AB%E7%94%BB-%E5%90%9B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%8B-%E5%90%89%E9%87%8E%E6%BA%90%E4%B8%89%E9%83%8E/dp/4838729472/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1516023293&sr=8-1&keywords=%E5%90%9B%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%8B

この書籍のISBN-10である「4838729472」がURLの中に含まれています。

一番簡単な方法は、ブラウザからコピペしたURLから不要部分を削除する方法です。

不要部分をカットしたURLはこうなります。

https://www.amazon.co.jp/dp/4838729472

もっと短くする場合は、ドメイン部分https://www.amazon.co.jp/https://amazon.jp/dp/に置き換えます。

https://amazon.jp/dp/4838729472

ASIN・ISBN-10の調べ方

商品ページをスクロールして「登録情報」の項目に「ISBN-10」が記載されています。

ISBNの調べ方

書籍以外の商品もスクロールしていくと「登録情報」の項目に「ASIN」が記載されています。

ASINの調べ方

調べたASIN・ISBN-10をhttps://www.amazon.co.jp/dp/https://amazon.jp/dp/の後ろに付ければOKです。

スポンサーリンク