【Galaxy Note8】スマホの画面に縦線が入る不具合が出たときに試したこと

LINEで送る
Pocket

Xperia Z5 Premium(SO-03H)がちょうど2年で壊れてしまい、機種変更でGalaxy Note8(SC-01K)を購入しました。

ドコモオンラインショップから機種変更の手続きをして自宅に届いたGalaxy Note8の初期設定を済ませ3つくらいアプリを入れてしばらくすると…いつの間にか画面に縦の線が現れていました。

この症状を改善するためにやってみたことをまとめました。

スポンサーリンク

症状

ドコモオンラインショップで機種変更をして届いたその日から縦線の症状が出ています。もちろん、スマホを落としたり衝撃を与えるようなことはしていません。

  • 縦線は出たり消えたりする
  • 線が薄いときと濃いときがある気がする
  • 特定のアプリだけではなくどのアプリでもホーム画面でも出る
  • 出るタイミング、消えるタイミングは不明
  • 画面のスクリーンショットを撮っても縦線は映らない
  • 縦線の色はグリーン・ブルー・ピンクなど、表示しているものにより見え方が違うのかもしれない
  • 縦線の出る場所は毎回同じ

縦線が入ったGalaxy Note8の画面

スクリーンショットには映らないので別のスマホカメラで撮影しました。上手く撮れてませんが…

細い1本の線なのですが、結構気になります。特に暗い部屋でスマホの画面を見るときなんかはかなり線が目につきました。

試してみた対処方法

ネットで調べるとスマホの画面に縦線が入ることはよくあるみたいで、Androidに限らずiPhoneでも同じような症状が出ることがあるようです。

ディスプレイなどの物理的な故障の場合は修理に出すしかありません。

私の場合、初日から症状が出ているので初期不良として無償修理か無償交換してもらえるかもしれませんが、困ったことに縦線が出たり消えたりしているため、ドコモショップに持って行ったときに症状が出ていなければ対応してもらえません。

実際、別件でドコモショップに行ったときに、症状が出ていたらついでに聞いてみようと思ったのですが、残念ながら?そのときは縦線が現れていませんでした。

というわけで、まずは設定やアプリとの相性などのシステム的な問題を疑ってみることにしました。

再起動

まずはこれです。再起動。

最初の頃は再起動で縦線が消えることもありました。

ですが消えないことの方が多くあまり効果的とは言えませんでした。

SIMカードを入れ直して再起動

これも不具合が出たときに良く言われる対処方法です。

何度も再起動したけど縦線が消えなかったときにSIMカードを挿し直して再起動させたら消えました。

ですが、しばらくすると縦線が再び現れていました。

特定の条件で発生するのかを調べる

特定のアプリで縦線が現れるようなら、そのアプリが原因の可能性がありますが、ホーム画面でもゲームアプリでも、ブラウザでも関係なく縦線が発生しました。

バッテリー温度が高くなったときに縦線が出ることが多い気がしたのですが、低温でも症状が出たので気のせいでした。

Battery Mixというアプリは暴走しているアプリを特定したり、バッテリー温度を知ることができます。

Battery Mix (バッテリーミックス)
開発元: ayano
価格: 無料

購入直後から不具合が起きていたため、それほどアプリはインストールしていません。入れたアプリも悪さしている感じはありませんでした。

アプリに問題があるかどうかは後述するセーフモードでの起動でわかるのでとりあえず後回しにしました。

ソフトウェアの更新

ソフトウェアの更新の通知が来ていたのでアップデートしました。

ソフトウェアの更新をしてみる

ソフトウェアの更新中も縦線が出たままで直る気がしませんでした。そしてやはり改善せず…

【これで解決】開発者向けオプションをオフにする

開発者向けオプションとは通常は設定が変更できないように非表示なっている項目です。

開発者向けオプションではスマホの動作を高速化したり、高度な設定ができる反面、不具合が生じることもあります。

購入後、開発者向けオプションは全くいじっていなかったため非表示のままで、もちろん設定もデフォルトのままでした。

開発者向けオプションを表示させてみたらオンになっていたためオフにしてみたところ、それ以来画面に縦線が出なくなりました。

開発者向けオプションをオフにする

開発者向けオプションを表示させる手順は下記の記事を参考にしてください。

1週間ほど様子見中ですが、開発者向けオプションをオフにしてからは1度も縦線が出ていません。

症状を再現してみた

開発者向けオプションをオフにして1ヶ月ほど縦線は現れず安定していました。

そこで再び開発者向けオプションをオンにして症状が出るか試してみました。そしたら4日後に縦線が出ました。

ポケモンGOを起動したまま移動中に縦線が出ていることに気づきました。負荷の高いアプリを使うと出やすい可能性があります。

開発者向けオプションをオフにしましたが、縦線は消えてくれず、しばらく放置していたらいつの間にか消えていました。オフにしてすぐに消えるときとそうでないときがあるようです。

開発者向けオプションがオフでも縦線が出た

症状の再現をした後は開発者向けオプションをオフのまま使っていたのですが、あるとき縦線が出てしまいましたが、しばらく放置していたら消えていました。

開発者向けオプションをオフだと縦線が出にくくなるけど、完全に出なくなるわけではなさそうです。

ただ今のところ3ヶ月開発者向けオプションをオフで使用して縦線が出たのは1度だけです。

その他の対処方法

もし開発者向けオプションの設定を変えても症状が改善されなければ試そうと思っていたことです。

セーフモードで起動

セーフモードとは最低限のシステムのみで起動します。自分がインストールしたアプリなどは使えません。

そのため、セーフモードで起動している間は不具合が起こらないなら、自分で入れたアプリやダウンロードしたファイルなどが原因で症状が出ている可能性があります。

このように不具合の原因がスマホ本体にあるのか、外部のアプリなどにあるのかという切り分けができます。

Galaxy Note8の場合は起動時(再起動時)にボリュームダウンボタンを押しっぱなしにするとセーフモードでの起動になります。docomoロゴが出ているときに音量の下げるボタンを押し続けます。

機種によりセーフモードの起動方法が違います。

ご注意ください

セーフモードで起動すると、ホーム画面に配置したウィジェットが削除されてしまう可能性があります。その場合、通常モードで起動した後にウィジェットを再度設定する必要があります。

セーフモードで起動していても縦線が出るようならスマホ本体の故障の可能性大、もし縦線が出ないなら自分でインストールしたアプリなどに問題があると考えることができます。

セーフモードで問題が解決するなら怪しいアプリを削除して様子を見るか、初期化で直る可能性があります。

もしセーフモードでも縦線が出るなら修理を考えますが、修理に出すには初期化しなくてはいけません。ですのでこの場合も1度初期化してみて様子を見てダメなら修理を考えていました。

まとめ

ドコモのケータイ補償に入っているので修理に出してしまいたいんですが、不具合の出ている状態を見せなければ修理されずに戻ってきてしまうため、今回の様に縦線の出ていないときもある場合はタイミングを計らないとムダな手間になってしまうので難しかったです。

スポンサーリンク