【Windows ショートカットキー】元に戻した操作をやり直す

【Windows ショートカットキー】元に戻した操作をやり直す

この記事のURLとタイトルをコピーする

Windowsで「元に戻した操作をやり直す」キーボードショートカットキーをご紹介します。

ショートカットキーとは?

文字の「コピー」や「貼り付け」などの操作をマウスを使わずに、キーボードの1つまたは複数のキーを組み合わせて行うことができます。

これを「ショートカットキー」といい、覚えるとマウスを使うよりも作業効率が大幅アップします。

対応しているWindowsのバージョン

  • Windows 8/8.1
  • Windows 10

キーボードショートカットキー

Ctrlキーを押したままYキーを押す。

Ctrl + Y

元に戻した操作をやり直すショートカットキー

このショートカットキーは、直前の操作を元に戻す(Ctrl + Z操作で、戻しすぎてしまったり、やっぱり元に戻すのを取り消したい場合に使います。

このショートカットキーは単独では使えません。

文字や画像の操作をやり直す

例えば「切り取った文字を元に戻した。でもやっぱり切り取りたい。」場合。

1範囲を選択してCtrl + Xで切り取り、Ctrl + Zで切り取り操作前に戻す。

切り取った文字を元に戻す

2やっぱり切り取ることにしたのでCtrl + Yで元に戻したのを取り消す。

元に戻した操作をやり直す

アプリを終了してしまうと操作履歴が消えてしまうのでこのショートカットキーは使えません。

ファイルやフォルダの操作をやり直す

例えば「削除したフォルダを元に戻したけど、やっぱ捨てたい」場合。

1捨てたいファイル・フォルダを選択してDelで削除、Ctrl + Zで削除前に戻す。

削除したファイル・フォルダを元に戻す

2やっぱり削除したいのでCtrl + Yで元に戻したのを取り消す。

ファイル・フォルダを貼り付ける

この記事のURLとタイトルをコピーする

スポンサーリンク