【Android】スマホのスクリーンショット(スクショ)を撮る方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Android 4.0以降のスマホ・タブレットでは標準機能でスクリーンショットを撮ることができます。

その手順をご紹介します。

顔アイコン

Android 4.0は、2011年に発表されたバージョンなので、それ以降のスマホであればスクショできます。

この記事でわかること

  • Androidスマホでのスクショの撮り方
  • 画面の明るさはスクショに影響するのか?
  • スクショが撮れない原因
スポンサーリンク

スクリーンショット(スクショ)とは?

スクリーンショットとは画面に表示されているものを写した画像のことです。

「画面キャプチャ」と呼ばれたりもします。

スマホの画面に表示されているものを画像として保存する

今見ているスマホの画面を画像として保存できるので、メモ代わりとしても使えます。

スポンサーリンク

スクリーンショットの撮り方

【全バージョン共通】[ 電源 ] + [ 音量↓ ] ボタンでスクショを撮る

対応バージョンAndroid 4.0~13

電源 + 音量↓ ボタン

スクリーンショットを撮るときは、Androidスマホ・タブレットの物理ボタンを使います。

[ 電源 ] と [ 音量を下げる ] ボタンを同時に押すとスクリーンショットが撮影できる

電源 + 音量↓ボタンを同時に押すとスクリーンショットが撮影できます。

機種によりボタンの配置が異なります。

スクリーンショットを上手く撮るコツ

  1. 両手を使う
  2. 2つのボタンを同時にパシャっとなるまで押す

スマホをしっかりと両手で持って、片方の手で電源ボタン、もう片方で音量ボタンを押すと上手くいきやすいです。

もし音量が下がったり電源オフの画面になってしまった場合は、もう一度やり直します。

スクリーンショットが撮影されると機種によりますが、画面の周りが光ったり、全体が一瞬白くなったりするので撮れたことがわかりやすくなっています。

顔アイコン

最近のスマホは別の方法でもスクショできるので、この記事の別のやり方も試してみてくださいね。

【Android 11以降】ジェスチャーナビゲーションでスクショを撮る

対応バージョンAndroid 11 / 12 / 13

ジェスチャーナビゲーションからマルチタスク画面を出すと [ スクリーンショット ] ボタンが出るので押すとスクショできます。

顔アイコン

マルチタスク画面とは起動中のアプリ一覧画面のことです。

ジェスチャーナビゲーション→マルチタスク画面→スクリーンショット

  1. 画面の下の方から上にスワイプ。
  2. 表示していた画面が小さくなったら、指を離さずに止める。
  3. マルチタスク画面になるので指を離すと、[ スクリーンショット ] ボタンが出るのでタップ。

下から上にサッと指を払ってしまうとホーム画面になっちゃうので、下から上にスッーっと指を滑らせましょう。

3ボタンナビゲーションの場合

3ボタンナビゲーション→■→マルチタスク画面→スクリーンショット

  1. 画面の下の [ ■ ] をタップ。
  2. マルチタスク画面になり、[ スクリーンショット ] ボタンが出るのでタップ。

【Android 9.0以降】[ 電源 ] ボタン長押しでスクショを撮る

対応バージョンAndroid 9.0 / 10

Android 9.0以降のスマホでは、電源 + 音量↓の他に、スクショを撮る方法があります。

電源 ボタン長押し > スクリーンショット

この方法だと片手でできますし、同時にボタンを押すタイミングの難しさがないのでAndroid 9.0~Android 10のスマホ・タブレットをお持ちの場合はこちらの方法がオススメです。

顔アイコン

Android 9.0は2018年頃、Android 10は2019年頃のバージョンです。

Android 11以降のスマホでは、この方法は使えなくなりました。

スクショが撮れるとどうなる?

画面の左下にスクショ画面が表示され、そこから編集などができます。

スクショが撮れると左下に表示される

古めのスマホの場合

スクリーンショットの撮影が完了するとステータスバーに通知が来ます。

ステータスバーを下ろして通知からスクショの編集などができます。

スクショの撮影完了通知

画面の明るさはスクリーンショットには反映されない

下の画像は、スマホ画面の明るさを変えてスクリーンショットを撮ったものです。

左から、最低輝度・明るさ約50%・最高輝度。

画面輝度はスクショには影響しない

画像編集アプリで確認しましたが、白っぽい部分はどの明るさでも全く同じ色(#fafafa)でした。

画面の明るさはスクリーンショットには全く影響しません。

スクリーンショットが暗くなってしまう場合

フィルター系アプリを使っているとスクリーンショットが暗くなってしまうことがあります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スクリーンショットが撮れない場合

スクリーンショットが撮れない場合は、以下の項目を確認してみてください。

アプリに制限がかけられている

一部アプリではスクショができない仕様になっています。

例えば公式テレビポータルサイト「TVer」などは、著作権保護の目的でスクリーンショットが撮れないようアプリに制限をしている場合があります。

インターネットテレビの「AbemaTV」は現在のところスクリーンショットが撮れるので、アプリ配信者によって制限をしているものとそうでないものがあるようです。

Chromeブラウザのシークレットタブ

Google Chromeブラウザのシークレットタブで開いたWebサイトはスクリーンショットが撮れない仕様になっています。

通常のタブでWebサイトを開き直してからスクリーンショットを撮りましょう。

顔アイコン

でも!設定を変えるとシークレットモードでもスクショが撮れるようになります!詳しくは別記事をご覧ください。

個人情報を入力する画面

名前等の個人情報を入力するような画面はスクリーンショットが撮れないようになっている場合があります。

Google Playからゲームに課金する際、初回だけ名前や電話番号を入力する画面があるのですが、そのスクリーンショットが撮れませんでした。

Android 4.0以前の端末

Android 4.0より前のバージョンではスクリーンショットが標準機能として搭載されていないため、撮影はできません。

撮影したスクリーンショットの保存先

Androidで撮ったスクリーンショットは以下の場所に保存されます。

スマホ本体(内部ストレージ) > Pictures > Screenshots

メーカーにより保存先が異なる場合があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました