Excel あるはずの文字が検索できないときに確認したいこと

LINEで送る
Pocket

このExcelの表の中に絶対にあるはずの文字を検索しても「検索条件に一致するデータが見つかりません。」と表示されることがあります。

でもその文字は確実に存在している…こんな状況に陥ったことはありませんか?

検索条件に一致するデータが見つかりません。

少ないデータなら手作業でどうにかできますが、数千行あるとそうもいきませんよね。とはいえ原因は様々…

そこで今回は今まで私が経験した検索できない原因をまとめてみました。

スポンサーリンク

よくある検索できない原因

数式の結果を検索したいのに検索対象が「数式」になっている

検索対象となるのは下記の3つです。

  • 数式
  • コメント

何も設定していない初期状態では「数式」が検索対象となります。

検索対象が適切かどうか確認する

数式: セルに入力された内容を検索
値: 数式と、その結果として表示された内容を検索
コメント: 挿入されたコメントの内容を検索

意図せずセルを複数選択している

検索前に複数のセルを選択していると、選択範囲内だけを検索します。1つだけセルを選択するか、全体を選択してシート全体から検索してみたら出てくるかも?

複数のセルを選択して検索していないか確認

余計なところにチェックが入ってる

検索のオプションに余計なチェックが入っていませんか。

  • 大文字と小文字を区別する(C)
  • セル内容が完全に同一であるものを検索する(O)
  • 半角と全角を区別する(B)

検索のオプションが適切か確認

スペースなどの有無

よくあるのが、苗字と名前の間にスペース。入ってるものと入っていないものがあったりしませんか。

セル内には「S藤A子」とスペースなしで入力されているのに「S藤 A子」とスペースを空けて検索すると出てきません。

以前あったことなのですが、全角スペースの代わりのつもりなのかわかりませんが苗字と名前の間に半角スペース2個あいっていることがあり数時間ハマりました…

他には電話番号の「-(ハイフン)」有無など。

似てるけど違う文字

見た目が似ているけど違う文字だと検索されません。

  • 「㈱」と(株)
  • 「渡邊」と「渡邉」
  • 「Ⅱ(ローマ数字)」と「II(大文字のアイ)」

など。

[Ctrl] + [J]が入力されてる

セル内の改行に使用する[Ctrl] + [J]が入力されたままになっていませんか。

[Ctrl] + [J]が入力されていても目には見えないので確認できません。エクセルの「検索する文字列(N)」に入力した内容はエクセルを終了するまで残ります。

「検索する文字列(N)」の入力欄を [BackSpace]キーと[Delete]で一度綺麗に消してから検索してみてください。

目に見えない文字列が入力されている可能性もある

ユーザー定義で表示させていた文字列は検索できない

日付などは自動でユーザー定義で表示形式が変換されてしまいますが、表示されている文字列では検索できません。

つまり下記の例で言うと「2017/6/27」では検索できますが、「6月27日」では検索できません。

セルの書式設定のユーザー定義で表示させている文字は検索できない

価格の数値に「円」や名前に「様」などをユーザー定義で表示させていることも多いと思いますが、その場合は「円」、「様」は検索されません。

スポンサーリンク