Sublime Text 3に入れたプラグインを無効化する方法

LINEで送る
Pocket

Sublime Text 3にインストールしたプラグイン(パッケージ)を無効化する手順です。

無効化したプラグインは再び有効化することも可能です。

プラグインを削除したい場合は下記の記事を参考にアンインストールしてください。
Sublime Text 3に入れたプラグインをアンインストールする方法

スポンサーリンク

プラグインの無効化する手順

Package Controlがインストールされていることが前提での手順になります。

Package Controlをインストールしていない場合は下記の記事を参考にインストールしてください。
Package Controlのインストール

(1)Sublime Text 3の上部メニュー [ ツール(Tools) ] > [ コマンドパレット(Command Palette) ] をクリック。

ショートカットキー
Windows: [ Ctrl ] + [ Shift ] + [ P ]
Mac: [ Command ] + [ Shift ] + [ P ]

コマンドパレットを開く

(2)検索ボックスが現れたら「Package Control: Disable Package」と入力 > [ Enter ] キーを押す。

Package Control: Disable Packageを入力

(3)Sublime Text 3にインストールされているプラグインの一覧が表示されます。その中から無効化したいプラグインをクリック。

プラグイン(パッケージ)の一覧が表示される

(4)プラグインを選択すると無効化されます。Sublime Text 3を再起動して完了です。

無効化したあとは再起動が必要

少しの間だけ下のステータスバーに「プラグイン名 successfully added to list of disabled packages – restarting Sublime Text may be required.」と表示されます。

「正常に無効化されました – Sublime Textを再起動する必要があります。」というメッセージです。

無効化したプラグインを有効化する手順

(1)Sublime Text 3の上部メニュー [ ツール(Tools) ] > [ コマンドパレット(Command Palette) ] をクリック。

ショートカットキー
Windows: [ Ctrl ] + [ Shift ] + [ P ]
Mac: [ Command ] + [ Shift ] + [ P ]

コマンドパレットを開く

(2)検索ボックスが現れたら「Package Control: Enable Package」と入力 > [ Enter ] キーを押す。

Package Control: Enable Packageを入力

(3)無効化されているプラグインの一覧が表示されます。その中から有効化したいプラグインをクリック。

無効化されているプラグイン(パッケージ)の一覧が表示される

(4)プラグインを選択すると有効化されます。Sublime Text 3を再起動して完了です。

有効化したあとは再起動が必要

少しの間だけ下のステータスバーに「プラグイン名 successfully removed from list of disabled packages – restarting Sublime Text may be required.」と表示されます。

「正常に有効化されました – Sublime Textを再起動する必要があります。」というメッセージです。

スポンサーリンク