【Windows7/8/10】タスクバーの位置を変更する方法

LINEで送る
Pocket

初期設定では常に下に表示されているWindowsのタスクバー。

実はこのタスクバー、表示する位置を上下左右に変更することができます。

モニターの大きさによっては右や左に置いたほうが画面を効率良く使えることもあります。

今回はWindowsのバージョン別に設定方法をご紹介します。

Windows 10のタスクバー

こんな感じに上下左右に配置できます。

上下左右に変更したタスクバー

スポンサーリンク

Windows 10

【1】 タスクバーの何もない場所にマウスのカーソルを置き右クリック > [ タスクバーの設定 ] をクリック。

タスクバーを右クリックして設定を開く

【2】[ 画面上のタスクバーの位置 ] のプルダウンメニューをクリック。

Windows 10 画面上のタスクバーの位置

【3】上下左右を選択すると、タスクバーの位置が変更されます。

上下左右を設定

Windows 7/8/8.1

【1】 タスクバーの何もない場所にマウスのカーソルを置き右クリック > [ プロパティ ] をクリック。

タスクバーを右クリックしてプロパティを開く

【2】[ 画面上のタスクバーの位置 ] のプルダウンメニューから位置を選択 > [ OK ] をクリックするとタスクバーの位置が変更されます。

Windows 8.1 画面上のタスクバーの位置

スポンサーリンク