ファイルとフォルダの違いとは?

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

ファイルとは

アプリ(ソフトウェア)で作成したデータをファイルと言います。他にはプログラムが入ったものもファイルと呼びます。

ファイルとは

ファイルの種類色々あります。

  • テキストファイル
  • 画像ファイル
  • 音楽ファイル
  • 動画ファイル
  • プログラムファイル

などを全部ファイルと呼びます。

PCの中やスマホやSDカードの中は基本的にファイルとフォルダだけです。

ファイルの種類

フォルダとは

フォルダとはファイルをまとめることができる入れ物の役割をします。

ファイルが溜まってくるとごちゃごちゃして目的のファイルを探しにくくなります。

そこでフォルダを作成して分類ごとに分けると、すっきりとして管理がしやすくなります。

フォルダでファイルを分類する

フォルダの中にフォルダを作成することもできます。

フォルダの中にフォルダを作成

フォルダの階層を多くしすぎると逆に目的のファイルまでのクリック数が増えますし、どこに保存したかわからなくなってしまうこともあるので、3階層くらいまでがオススメです。

まとめ

今回の記事ではWindows PCの画像を元に説明しましたが、スマホでも同じです。

スポンサーリンク